中古ドメインの取得をしてみた結果、困ったことになったので調べてみた。

Ads

中古ドメインを取得する際に確認した方がよいと言われる項目

  • ページランク
  • 以前の保有者がどのようなサイトを運営していたか?
  • 被リンク数などSEOの現在値
    これくらいは確認したほうがいいと言われています。

http://www.pagerankchecker.jp/ SEO戦闘力どないやねん?
http://wayback.archive.org 過去のドメイン保有者はどないなサイト運営してたねん?

まぁ、この辺りまでは軽く検索したりでわかるのですが。。自分が困ったのはGoogle Appsです。
ドメインのメールはGmailで運用しようと思っていたのですが中古ドメイン取得後Google Appsに登録しようとしたらなんと既に登録済みになっていました。。。

速攻ググりました。

やっぱりあるんですね〜

ドメインの予備のメールアドレスにアクセスできない場合は、別の方法でパスワードをリセットできます。HTML ファイルか CNAME レコードを作成できれば、ドメイン名の所有者であることが確認されます。ドメインを確認し管理者パスワードをリセット

  • https://www.google.com/a/cpanel/●●●.com/VerifyAdminAccountPasswordReset へアクセスする。
  • メールアドレス入力画面になるので自分のメールアドレスを入力する。
  • ランダムな名前のCNAMEをgoogleに向ける。
  • CNAMEをgoogleに向けて「上記の手順が完了しました」を押す。
  • 以上の手順で自分のメールアドレスにパスワードリセットのURLが送られてくる。

http://d.hatena.ne.jp/y-kawaz/20091106/1257507005
なんとか無事にgoogleAppsの管理者になることができました。

Ads