Ankerから品返送用のレターパックプラスが送られてきた

Ads

修理対象品はBluetoothスピーカーA3143、程よく低音が響くスピーカー。悪いところは起動音がでかいこと。これまじでどうにかならないのかな?

修理依頼の記事はこちら

愛用しているAnkerのBluetoothスピーカーA3143が故障した。iPadから接続してプライムミュージックのラジオを流していたけど、iPadから接続ができず、本体を確認してみると、電源ボタンのLEDがオレンジ色に高速点滅している。低音の響きが好みだったのに。。

代替品が届いた

代替品はAmazonからいつも通り黒猫さんが運んできました。せっかく2台になったので並べてみました。

特に意味があるわけではないですw ステレオのステレオをやってみようかと思ったけど、そもそも片方壊れてるからできないけど。そんなに汚してないつもりだったけど、新品きれい。壊れた方の使用感がすごい。

返送用の封筒も届いてた

受け取りついでにポストの中をみてみると返送用のレターパックプラスが入っていると思われる封筒が入っていました。

料金別納郵便のマークが!

広告入りの料金別納郵便はじめてみました。でもこれ、差出事業所名なくない?日本郵政のサイト見る限り必要そうな感じですけどね。。

詳しい人だれか教えてください!

料金別納なら料金を一括して支払えるので、大量の郵便物・荷物を差し出す際に便利です。

中身はいたって普通のレターパックプラスでした。差し出し人を記載して故障品を入れて終わり。うん。至って簡単。

交換してもらっといてアレだけど、BOSEのスピーカーがほしいなーとAmazon探検してたらAnkerのめっちゃ高いスピーカーがあった。これA3143の白ですよね?BOSEのより高いし。違いがわからない。。

簡単じゃなかった!

以前の記事で簡単ですね!とかいっときながらレターパックプラスを送るときにすったもんだがありました。Ankerのバッテリ内蔵プレミアムステレオスピーカー(A3143)の代替品がとどいてレターパックプラスに入れるところまでは以下の記事に。
Ads
Ads